現在の数式のサイズは 3 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT数学ナビゲーション
関連する他のページを見るには知識構造の可視化を利用してください.
応用分野: 導関数の基本式II(微分の公式II)

媒介変数表示における導関数

 と媒介変数で表すことのできる  の関数 がある.このときの,  は

となる.

■導出

 を に関して解いて  が得られたとする.すると,  と表すことができる.

ここで,   ( ) である. 

ここで,  とおくと,  となる.また,  ならば となる. よって, 

 

 

 

微分に関する基本式を参照  

 

●グラフを用いた媒介変数表示における導関数の説明

  •  
  •  

 

とする.

の分母,分子を で割ると

のとき となる.

よって

 

まとめると

となる.

 

ホーム>>カテゴリー分類>>微分>>媒介変数表示における導関数

最終更新日 2017年3月10日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版