現在の数式のサイズは 3 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT数学ナビゲーション
関連する他のページを見るには知識構造の可視化を利用してください.
応用分野: 行列の和・差の具体例

行列の和,差

行列  と行列  の和,差を行うためには,行列の型が同じでなければならない.すなわち,行列Aと行列Bの行数と列数

が等しくなければならない.ここでは具体例として,2行2列の行列について説明する.

とすると,


となる.したがって,行列の和,差とは各成分の和,差を行うことである.

行列の和,差の具体例


ホーム>>カテゴリー分類>>行列>>行列の和,差

最終更新日: 2014年11月2日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版*