現在の数式のサイズは 3 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT数学ナビゲーション
関連する他のページを見るには知識構造の可視化を利用してください.

行列を用いた回転

点Qは 点P 回転させたものである. 点Pの座標の で表わすと,

    ・・・・・・ (1)

点Qの座標の で表わすと,

加法定理を用いると,

となる.(1) を代入すると,

となる.この関係を行列を用いて表わすと,

となる.

行列   を回転行列といい, で表す.

 

 

ホーム>>カテゴリー分類>>行列>>行列を用いた回転

初版:2004年7月8日,最終更新日: 2010年9月9日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版*