ブラウザーの戻るボタンで検索結果に戻れない場合 はこのボタンを押してください。
現在の数式のサイズは 3 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ

このページに関連するたのページを見るには知識構造の可視化を利用してください。
KIT数学ナビゲーション
 

確率密度関数

連続的な確率変数 確率密度関数 について

基本性質は,

であり,確率変数 に関して,

期待値:
分散:
標準偏差:

である.

 

ホーム>>カテゴリー分類>>確率>>統計処理:確率密度関数

初版:2004年7月6日,最終更新日: 2013年10月12日

[ページトップ] 金沢工業大学
google翻訳英語版
*