2次関数の定義
KIT数学ナビゲーション
 

2次関数の定義

  a b c   は定数で, a0  のとき,関数

y=a x 2 +b x +c

を, x の2次関数という. x の指数が2であるので2次関数という.

 2次関数の表現方法として,

一般形 y=a x 2 +b x +c

基本形 y=a ( xp ) 2 +q

ただし, p= b 2a q= b 2 4ac 4a  の関係がある.2次関数の平方完成を参照のこと.

がる.

 

ホーム>>カテゴリー分類>>関数>>2次関数の定義

初版:2005年2月17日,最終更新日: 2007年10月15日

[ページトップ] 金沢工業大学