現在の数式のサイズは 3 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ

このページに関連する他のページを見るには知識構造の可視化を利用してください。
KIT数学ナビゲーション
応用分野: 1次関数

直線の傾き

 直線の傾きとは1次関数における,

 の増加量
 の増加量

のことである.

 1次関数を表す式   において,  が直線の傾きになる.

 なぜなら,  の値が  から +1に1増加すると,  の値が  増加することになり,

 の増加量
 の増加量

となるからである.

 

 

ホーム>>カテゴリー別分類>>関数>>1次関数>>直線の傾き

初版:2005年2月16日,最終更新日: 2011年8月30日

[ページトップ] 金沢工業大学
*