1次関数
KIT数学ナビゲーション
 

1次関数

a b  は定数で, a0  のとき,関数

y=ax+b

を, x の1次関数という. x の指数が1であるので1次関数という.

1次関数のグラフ直線になる.よって,1次関数 y=ax+b  を直線 y=ax+b  ということも多い.直線 y=ax+b  のグラフにおいて, a  を直線の傾きという. x 切片 b a  , y 切片 b  となる.

  • 直線の傾き a= y 2 y 1 x 2 x 1
  • yの増加量
    xの増加量

 

また, y=ax+b 直線の方程式という.

 

 

ホーム>>カテゴリー別分類>>関数>>1次関数

最終更新日: 2017年3月17日

[ページトップ] 金沢工業大学