現在の数式のサイズは 3 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT数学ナビゲーション
関連する他のページを見るには知識構造の可視化を利用してください.
応用分野: 1・サイン・コサイン三角形

直角三角形の各辺の名称

三角関数は直角三角形を使って定義されている.この直角三角形の各辺に呼び名がある.

直角の角と対向(向き合う)する辺ABを斜辺という.

図のように直角でない三角形の内角の一方の角度の大きさを (すなわち∠Aをとしている) とすると,

 ・ 角度の角と対向する辺BCを対辺(たいへん)

 ・ 角度の隣にある辺で斜辺でない辺ACを隣辺(りんぺん)

という.

三角関数の定義をこの辺の名称を使って表すと,

  • 対辺の長さ  
    斜辺の長さ  ,
  • 隣辺の長さ  
    斜辺の長さ 
  • 対辺の長さ
    隣辺の長さ

sinθ=  対辺の長さ cosθ= 隣辺の長さ tanθ= 対辺の長さ 斜辺の長さ , 斜辺の長さ  , 隣辺の長さとなる.斜辺の長さが1のとき, の値は,

  • 対辺の長さ

    対辺の長さ
    斜辺の長さ 1
  • =対辺の長さ

となり,対辺の長さが の値になる.

よって,

人気者のサインが大変(対辺)だ

と覚えよう!!

 

ホーム>>カテゴリー分類>>三角関数>>直角三角形の各辺の名称

最終更新日: 2015年4月21日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版*