現在の数式のサイズは 3 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT数学ナビゲーション
関連する他のページを見るには知識構造の可視化を利用してください.
応用分野: 指数が負の有理数の場合指数が正の有理数の場合指数が負の整数の場合指数が0の場合指数が正の整数の場合累乗続きを見る

指数が0,負の整数の場合(指数を正の整数から整数全体に拡張)

  は正の整数とする. この場合,

0が指数となる場合:    

負の整数-n が指数となる場合:  

と定める. 

具体例として,

 すなわち,  は指数を用いて表すと となる.

 このように定めると, の 乗  の指数が整数 の場合でも,指数法則が成り立つ.また,指数が0や負の整数の場合を導入すると,指数法則に,

            

が追加される.指数法則を書き直すと,

指数法則

 は整数とするとき

                             

追加した指数法則の具体的計算例を示す.

  •  の具体的計算例

     

  •   の具体的計算例




■参考

指数が[1]正の整数の場合,[2]0,負の整数の場合,[3]有理数の場合,[4]実数の場合


ホーム>>カテゴリー別分類>>指数/対数>>累乗>>指数が0,負の整数の場合

初版:2005年1月25日,最終更新日: 2007年11月8日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版