電力
KIT物理ナビゲーション
 

電力

単位時間に,電流が抵抗にした仕事を 電力(消費電力)(electric power) という.単位は W (ワット)である.

ある時間 s に,電流が抵抗にした仕事(電気量)が WJ であるとき,電力 PW

P= W W

抵抗 RΩ に電圧 VV を加えたとき, 電流 IA が流れたとすると, 電気量 WJ

W=VIt=R I 2 t= V 2 R t J

よって,電力 PW

P  =VI=R I 2  = V 2 R W



ホーム>>物理基礎>>第4編 電気>>第1章 電流と電気抵抗>>電気用図記号

学生スタッフ作成

最終更新日: 2017年11月1日

[ページトップ]
金沢工業大学