このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT物理ナビゲーション

ジュール熱

電流を流すと,抵抗が発熱する.この熱をジュール熱という.
ミクロな説明
電流を流すと,自由電子は原子と衝突しながら移動するため,電子の熱運動が激しくなり熱が発生する.この熱をジュール熱という.



抵抗 RΩ に電圧 VV を加えて 電流 IA が流れているとき,時間 ts の間,ジュール熱(発熱量) QJ は,以下の式で表すことができる.

Q=VIt=R I 2 t= V 2 R t

と表される.

この関係式をジュールの法則という.




ホーム>>物理基礎>>第4編 電気>>第1章 電流と電気抵抗>>ジュール熱

学生スタッフ作成

最終更新日: 2017年3月13日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版

error:ファイルが開けません(6)