このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT物理ナビゲーション

静止摩擦力

あらい面上に静止した物体に力を加えたとき,物体が動きだすのを妨げるようにはたらく摩擦力を 静止摩擦力 という.静止摩擦力の大きさは,物体がすべりだす直前に最大となり,これを最大摩擦力という.最大摩擦力の大きさ F0 N 垂直抗力の大きさ N N を用いて次式で表される(下図).

F 0 =μN

ここで,比例定数 μ は単位をもたない定数で,静止摩擦係数という.

静止摩擦力

F 0 :最大摩擦力, N :垂直抗力, T :物体を引く力, mg :物体にはたらく重力)



動摩擦係数

ホーム>>物理基礎>>第1編 物体の運動とエネルギー>>第2章 運動の法則と様々な力>>静止摩擦力

学生スタッフ作成

2016年3月18日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版