このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT物理ナビゲーション

運動の第3法則(作用反作用の法則)

 『物体Bが物体Aに力 F 1 (作用)を及ぼすと,物体Aは物体Bに同じ大きさで反対向きの力 F 2 = F 1 (反作用)を及ぼす.作用と反作用の力は,同じ作用線上で,反対向きになる.』

運動の第三法則


ここで,作用反作用の法則と力のつり合いの違いは,力のつり合いと作用反作用の法則の違いのページを参照して下さい.

ニュートンの運動法則



ホーム>>物理基礎>>第1編 物体の運動とエネルギー>>第2章 運動の法則と様々な力>>運動の第3法則(作用反作用の法則)

学生スタッフ作成

2017年3月14日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版