このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT物理ナビゲーション

変位

時刻 t 1 s での物体の位置を点 P とし,その位置ベクトル r ( t1 ) m と表す.物体が時刻 t 2 s に点 P へ移動したとすると,時刻 t 2 s での位置ベクトルは r ( t2 ) m であり,点 P から点 P へ向かうベクトルは

Δ r = r ( t2 ) r ( t1 )

となる.このベクトルを 変位ベクトル ,あるいは 変位 といい,時刻 t 1 s から時刻 t 2 s までの位置の変化を表す.


例として,2次元の場合,時刻 t s での物体の位置ベクトルは

r ( t ) = ( x(t) , y(t) )

と表さるので,変位 Δ r m の成分を ( Δx , Δy ) とすれば,

Δx = x( t2 ) x( t1 )
Δy = y( t2 ) y( t1 )

である.



ホーム>>物理基礎>>第1編 物体の運動とエネルギー>>第1章 物体の運動>>変位

学生スタッフ作成

最終更新日: 2016年3月18日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版