このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT物理ナビゲーション

等速円運動

Startを押すと,物体が等速円運動します.

質点が円周上を一定の速さで運動することを,等速円運動 という.また,円周を1周するのに要する時間 T s を,この等速円運動の周期という.

円の半径を r m とすれば,円周の長さは 2πr であるから,等速円運動する質点の速さ v m/s と周期 T の間には,

v= 2πr T

の関係がある.

1秒間に円周を回る数を回転数という.記号 f を用いて表し,単位は回毎秒 1/s またはヘルツ Hz を用いる.回転数 f と周期 T の間には,

f= 1 T

の関係が成り立つ.

等速円運動において,質点の速さ v m/s と角速度 ω rad/s の間には,

v=rω

の関係が成り立つ.

一方,物体が 2π rad だけ回転するのに要する時間が周期 T s であるから,

ω= 2π T =2πf

という関係があることがわかる.

シミュレーション

ホーム>>物理>>第1編 力と運動>>第4章 円運動と万有引力>>等速円運動

学生スタッフ作成

2016年3月18日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版