このエントリーをはてなブックマークに追加
このページ
KIT物理ナビゲーション

力のモーメント

力のモーメント(Moment of force) とは,任意の回転軸(axis of rotation)のまわりに物体を回転させる効果を表す量であり,力の大きさ F と回転軸から力の作用線(line of action of force)までの距離(うでの長さ) h の積で決まる.単位はニュートンメートル Nm を用いる.

  M=±Fh×Lsinθ=Fsinθ×L

M Nm :力のモーメント, F N :力の大きさ, h m :うでの長さ, L :回転軸から力の作用点までの距離

力のモーメントの符号は,回転の向きが反時計回りの時を正,時計回りを負とする.

下図の例では点Oに回転軸を持つ剛体の点Aに力 F (大きさ F )がはたらいており,力のモーメントは剛体を反時計回りに回転させようとするので,その符号は正である.

力のモーメント

また,力のモーメントは回転軸から力の作用点までの距離 L とそれに垂直な力の成分の大きさ Fsinθ との積としても表せる.

力のモーメント



ホーム>>物理>>第1編 力と運動>>第1章 剛体>>力のモーメント

学生スタッフ作成

初版:2004年7月6日,最終更新日: 2017年4月11日

[ページトップ]

金沢工業大学

google翻訳英語版