ベクトルの定数倍
KIT数学ナビゲーション
 

ベクトルの定数倍

ベクトルの定数倍 a k 倍したものを,

k a  

と表す. k は定数(実数)である.

右図のように k a ベクトルでその大きさ | k a | a の大きさ | a | | k | 倍で,ベクトルの向きは,

k > 0 の場合は, a と同じ向き ,

k < 0 の場合は, a と逆向き ,

k=0 の場合は , a 零ベクトル

となる.

 

ホーム>>カテゴリー分類>>ベクトル>>ベクトルの定数倍

初版:2007年11月16日,最終更新日 2011年3月14日

[ページトップ] 金沢工業大学