定直線に関して対称な点(点対称)
KIT数学ナビゲーション
 

点対称

2点P,Qが点Aに関して対称であることは,

  • 線分PQの中点Cは点Aと重なる.(定直線に関して対称な点を参照)

  • 線分PAを点A通を通り線分PAに垂直な直線 を中心軸として180°回転させると線分PAは線分QAと重なる.

が成り立つことである.

点A,P,Qが xy 平面座標上にあり,各点の座標が点A ( x A , y A ) ,点P ( x P , y P ) ,点Q ( x Q , y Q ) ,とすると,

x A = x P + x Q 2 y A = y P + y Q 2  

となる.

 

ホーム>>カテゴリー別分類>>幾何>>点対称

最終更新日 2018年2月13日

[ページトップ] 金沢工業大学