問題を解くのに必要な知識を確認するにはこのグラフ図を利用してください.

2次関数のグラフの平行移動に関する問題

■問題

2次関数 y= x 2  のグラフを x 軸方向に−3, y 軸方向に−2平行移動したグラフを表す関数を求めよ.

■答

y= ( x+3 ) 2 2

■解説

関数 y=f( x )  のグラフを x 軸方向に a y 軸方向に b平行移動(移動距離は軸の正の方向を正とする)したグラフを表す関数は

yb=f( xa )

となる.(グラフの平行移動を参照).
今回は a= 3  , b=2 に対応する.
よって y= x 2  を

xx( 3 ) yy( 2 )

に書き換えて

y 2 = x 3 2

y= x+3 2 2

となる.これが求める関数である.

 

ホーム>>カテゴリー分類>>関数>>関数のグラフに関する問題>>2次関数のグラフの平行移動に関する問題

最終更新日: 2024年7月16日

[ページトップ]

金沢工業大学

利用規約

google translate (English version)